2013年06月30日

6月議会が閉会しました

 6月議会が、6月28日に閉会しました。今議会では代表質問に立ち、澤井トンネル補強工事、動物愛護条例、指定NPO条例などの議案の他、市政の一般課題として、職員給与問題と教職員のメンタルヘルス対策について質問しました。
澤井トンネル工事では、拡幅等抜本対策の展望、安全点検調査・緊急工事と補正予算による対応の問題点を質しました。教職員メンタルヘルス対策では、学校の多忙化の解消や複雑困難な教育課題への支援施策などを求めました。職員給与問題は、政府が地方交付税交付金の減額によって職員給与の削減を強制したことは、地方自治の原理を否定し、職員の生活不安を招き、市民サービスの低下や地域経済へのマイナス波及につながること、その他多くの問題点を論点として市の対応を質しました。当局からは、職員への最大限の配慮、職員組合との真摯な交渉、地方自治の本旨に基づく国への申し入れなどについは、一定の回答を得ました。この問題は労使交渉を経て般職の減額幅を縮小した条例がまとまり、特別職の給与減額も含めて、28日の本会議で可決しました。私たち市民連合は、真摯な労使交渉の労は多としながらも、地方自治原則、職員の生活擁護、地方経済マイナス波及の回避、国への強い抗議の必要などを挙げて反対の態度を貫きました。この問題は、本市の財源の振り分けにつながることから、職員の給与削減が議決された以上、「痛みの分かち合い=政府暴挙への怒りの共有」という視点から、議会としても何らかの対応措置を検討すべきだと思います。
 その他の主な活動
5/31=田名公共交通整備促進協議会総会、6/1=湘北退職教職員の会総会、6/2=相模川クリーン作戦、田名財産管理委員会総会、6/7、10=市議会本会議(10日は代表質問に登壇)、6/11〜14=各常任委員会傍聴、6/17=文教部会出席、6/20=木村えい子さん事務所開き、6/22=神教組OB会総会、かな政連総会、6/24=議運委員会代理出席、6/25〜27=本会議一般質問(25、26日は義兄の葬儀のため欠席)、6/28=本会議(採決)
posted by 江成直士 at 09:05| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。