2014年05月23日

文 教 委 員 会 な ど に 所 属

 5月22日、第2回臨時会議(従来の5月臨時議会)が開かれ、常任委員会・特別委員会の所属や正副委員長など役職が決まりました。
 私は、昨年までと同じ文教常任委員、防災特別委員会、大都市制度特別委員会に所属することになりました。また、大都市特別委員会では副委員長に選任されました。2期目任期の最後の1年、市民目線に立って、しっかりと諸課題に取り組んで行きます。
 特に文教委員会は、教育委員会制度改革や教職員給与費負担・学級編成権の移譲をはじめ、「いじめ」「不登校」「貧困・格差」など、子どもの学び・育ちに関わる課題が山積しています。学校現場、子どもたちや保護者、市民の声を反映し、より行き届いた豊かな教育環境が整備されるよう、、精一杯取り組みたいと思います。
 この間、鳥獣被害対策議員連盟総会(5/19・愛川町)、相模原労働者福祉協議会総会(5/21)、相模原スポーツ応援議員連盟総会(5/22)に出席しました。
 また、地域の教職員組織である「湘北教職員組合」の養護教員部総会(5/20)、栄養職員部総会(5/22)に出席し、それぞれ激励の挨拶を行いました。
 現場教職員には、それぞれの専門分野において、例えば養護教員部は子どもの健康や養護の課題、栄養職員部は給食や食教育の課題があります。また、それぞれが専門性を発揮し、よりよい教育実践活動を進めるためには、勤務条件・勤務環境の整備充実も重要です。今後も、それら教育現場の声や課題を受け止めながら取り組んでいきたいと思います。
posted by 江成直士 at 06:03| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。