2015年07月02日

6月定例会議閉会、議運として意見書の議決に注力。

 5月29日に始まった市議会6月定例会議が6月30日に閉会しました。
 今回は、選挙後初めての定例会議で、市長の施政方針とその肉付け補正予算などが審議されました。また新しい会派構成での議会動向や新人議員の初一般質問などが、注目を集めました。私の一般質問の順番は9月定例会になり、今定例会では、文教委員会での補正予算審査や議会運営委員会での活動に取り組みました。
 文教委員会では、麻溝小のA棟校舎の建て替え工事実施設計について、現地調査や校長先生との意見交換などを踏まえて質疑を行い、校庭の狭い麻溝小において屋上スペースの有効活用などを提起し、前向きに検討する旨の回答を得ました。
 議運委員会では、政府・国会への意見書の議決に取り組み、民主・市民クラブ立場から、オスプレイの横田基地配備と安倍政権の安保法制に関する意見書を提起し、意見書案文の起案や意見の表明など積極的な議論展開を行いました。その結果、オスプレイに関する意見書は全会一致で、集団的自衛権行使や自衛隊の海外活動拡大などを盛り込む安保法制の慎重審議を求める意見書は、民主・市民クラブ、颯爽、共産党による提案を賛成多数で、可決採択することが出来ました。同意見書の案文作成や会派間の意見調整、折衝など、気骨の折れる取り組みでしたが。市民の平和の願いや安全安心のために、一定の役割を果たすことが出来ました。
 関係する皆さんのご協力、ご指導に感謝したいと思います。(安保法制に関する意見書は次の通りです。他は相模原市議会ホームページでご参照ください)
 次の9月定例会議では、一般質問を行います。文教委員会の決算審査も含め、しっかりと取り組みます。

(参照)         安全保障法制の慎重審議を求める意見書
 現在国会では、政府が提出した安全保障関連法案が審議されている。
 本法案は、集団的自衛権の行使を容認する内容を含んでおり、戦後70年間、我が国が平和憲法のもとに貫いてきた海外で武力行使を行わないという原則を大きく転換しようとするものである。
 本法案については多くの国民が注目し、各種の世論調査によると、政府による法案の説明が不十分だとする意見や、今国会での成立を強行せず慎重に審議すべきとの考えが過半数を占め、法案に反対する声や、廃案・撤回を求める声も多数に上っている。
 また、去る6月4日の衆議院憲法審査会において、参考人の憲法学者全員から、集団的自衛権の行使を容認する解釈及びこれらの法案について憲法違反であると指摘されたことをはじめ、多数の憲法学者・法律家が、政府案を違憲であると批判している。
 これまでの国会質疑においても、集団的自衛権行使を認める「新三要件」は曖昧で、歯止めにならない、憲法解釈を便宜的・意図的に変更し、立憲主義に反している、集団的自衛権行使の事例も、蓋然性や切迫性を欠いている、国際平和活動における後方支援活動等についても、自衛隊の活動地域が拡大され、武力行使の一体化につながりかねない等、様々な問題が指摘されている。
 しかし政府答弁は、これらに説得力ある応答・説明を果たし得ていない。それにもかかわらず安倍内閣は、大幅な会期延長を行い、今国会での成立を強行しようとしている。
 国民への丁寧な説明や国会での徹底審議を避け、結論ありきの安保法制を強行しようとする姿勢は、断じて容認できない。政府は、憲法の平和主義、専守防衛の原則を堅持して、国民が真に納得し安心できる安全保障政策を構築すべきである。
 以上のことから、本市議会は、政府に対し、安全保障関連法案に関して、国民の疑問や不安を真摯に受け止め、国民への丁寧な説明によって十分な理解納得を得るとともに、あくまでも立憲主義のもとに、今の通常国会での改正法の成立にこだわらず、また多数におごることなく、国会での審議を慎重かつ丁寧に進めるよう、強く要請する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。             相 模 原 市 議 会
内閣・国会あて     平成27年6月30日提出

◎ その他の活動           
5/9~10=市民わかばまつり(反原水爆写真パネル展示活動など)。5/12~18=断続的に議会運営協議会(議会役職の選出等について、民主・市民クラブの立場で主張。会派間、会派内調整に奔走しました)。5/16=里山を生かしたまちづくり後援会。5/19~20=開会会議(本会議)。5/19=相模原地域連合の労働法制改悪反対行動参加(橋本駅頭)。5/21=湘北栄養職員部総会。5/22=議運委員会。5/23=詩吟岳風会総会。5/26=相模原労働者福祉協議会総会。5/28=湘北事務職員部総会。田名地区青少年健全育成協議会総会。5/29=本会議。田名公共交通整備促進協議会総会。5/30=新宿小運動会。6/1=小山小児童クラブ視察。6/3=湘北養護教員部総会。連合神奈川議員団会議総会。6/6=湘北退職教職員の会総会。給食学習会。社民党大会来賓出席。6/8~9=本会議。6/9=全員協議会。6/12=湘北憲法学習会。6/17=文教委員会。6/18=議運委員会。総合教育会議傍聴。6/19=神奈川県教職員組合定期大会(海老名)。6/20=詩吟研修会。寺崎県議励ます会。6/23=湘北退職女性教職員の会総会。6/24=戦争をさせない総がかり行動(国会前)。6/25~26=本会議。遠藤彰子さん紫綬褒章を祝う会。6/28=神教組OB会総会。かな政連総会(横浜)。6/29~30=本会議。議運委員会。
posted by 江成直士 at 15:57| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。