2014年05月09日

文教委員会などに出席

 5月8日午前、文教委員会に出席、いじめ防止対策の取組状況について、質疑を行いました。
 市教委及び各小中学校は、この四月から、国のいじめ防災対策推進法等に定められた基本方針を策定し、いじめのない学校づくりの取組をスタートしています。文教委員会では、市教委の取組や小中学校4校を例示した学校基本方針が報告されました。
 私は、各学校や市教委の基本方針の内容、いじめの未然防止、早期発見、学校組織対応、家庭・地域との連携など、多岐に亘る取組を評価すると共に、教委には学校現場の支援、環境整備の充実を求めました。学校基本方針では、子どもたちの居場所感、自己有用感の大切さ、そのための授業改善や一人一人に向き合ったきめ細かな支援・指導、子どもたちの自主的・主体的な活動の推進、家庭・地域との協働などが打ち出され、子どもたちの学びと育ちが広がる学校づくりが目指されています。今後も、絶えざる実践・検証、他校との経験交流を重ね、いじめのない安全安心の学校づくりを推進しなければならないと思います。
 私も、子どもたちの主体的・自主的な取組と心豊かな成長、それを支える学校現場の教育活動を応援し、学校環境の一層の整備充実を目指して、議会活動に邁進します。

 同日午後は、議会基本条例に関する議員説明会に出席しました。議会の任務遂行、活性化などに向けた基本条項を定めるため、特別委員会で一年有余の間、熱心な検討協議行われ、このほど成案がまとまった訳です。
 私は、議会基本条例制定の意義は踏まえつつ、特に、陳情・請願における提出者の趣旨説明、意見表明の機会について質疑しました。条例案では、「議会が必要とする時に聞く」という事になっており、陳情・請願者の希望や願いを保障する条項になっていませんでした。一方で「開かれた議会」を謳いながら、市民参加いや意見表明の機会を充実しないんでは、論理矛盾も生じます。前から感じていることですが、論理や道理を軸にして議論を深め集約する様な議会文化の大切さを、痛感したところです。
 憲法16条に規定された請願権を保障し、市民の政治参加、開かれ議会を推進する視点に立って、陳情・請願者(市民)の目線に立って再検討する必要があると思います。
posted by 江成直士 at 10:49| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ブログを再開しました。

 パソコン不調のため、活動報告を休止していましたが、ようやく点検が終わり、再会します。この間の活動暦を整理・記録します。
◎2月/1日=議会改革検討会、2日=社民党相模原支部新春の集い、3日=さがみ岳風会初吟会・厚高110周年記念オペラコンサート、6日=日政連地方議員団会議、7〜9日=会派(市民連合)行政視察−長崎市・佐世保市・伊万里市、10日=リニア学習会、11日=サーラ祭り・図書館まつり、12日=下水道公営企業会計説明会・退職女性教職員の会福祉政策学習会、13日=3月議会会派議案検討会、14日=文教委員会(いじめ問題審査)、16日=退職校長会叙勲祝賀会(雨宮先生・小野先生)、17日=市観光協会設立記念式典、18日=代表質問会派検討会、19日=3月議会本会議(提案他)、20日=文教委員会(補正予算審査)、21日=政務調査費経理担当者会義、22日=湘北教組中央委員会(挨拶)、27日=長友県議新春の集い、27日=本会議(代表質問)、28日=本会議(代表質問)・全員協議会
◎1月(7日の市賀詞交歓会以降)/8日=市建設団体連絡協議会賀詞交歓会、9日=神教組旗開き、10日=学校訪問、11日=政務活動費検討会議・湘北分会長会議・新春のつどい、12日=小山荘雪さん書展・田名連合婦人会賀詞交歓会、13日=市出初め式、14日=市はたちの集い、15日=大都市制度特別委員会・サーラ議員意見交換会、16日=市職労新春のつどい、17日=キャンプ座間視察、19日=相模原稲門会新年会、21日=地域連合街頭行動(相模原駅)、22〜23日=大都市制度特別委員会視察(札幌)、25日=政務活動費検討会議、27日=吟剣詩舞市連初吟会、28日=県央八市議員研修会(厚木)、31日=大都市制度特別委員会
posted by 江成直士 at 16:14| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

寒中水泳、獅子舞、穏やかな年明けになりました

獅子舞 001.jpg 獅子舞 003.jpg 明けましておめでとうございます。2013年(平成25年)が、皆様にとって、明るいよい年になりますよう、お祈りします。
 今年も年明けは、地元・四ッ谷の石神社・初詣でした。恒例の地域行事で、1年の平安を祈る方々で、大変な賑わいでした。お参りを済ませた皆さんに甘酒や祝い酒を勧めながら、「おめでとうございます」「今年もよろしく」など挨拶を交わし、平安のお正月を迎えることができました。1時半ころから初詣の後片付けをお手伝いし、午前2時から開かれ四ッ谷自治会賀詞交換会に参加し、自治会役員や神社世話役の皆さんと「日本で一番早い賀詞交換会」を楽しみました。
 3時過ぎに帰宅して一眠りした後、田名八幡宮にお参り、その足で相模川寒中水泳大会に参加しました。
 昨日の準備に続いて本番も好天に恵まれ、150名の入水参加者、大勢の観衆があって、今年も、年初の恒例行事を、盛大・無事に終えることが出来ました。
 2日は、地域の賑わいづくりに活躍している田名若者神輿連合会(田名若連)の訪問を受け、新年祝いの獅子舞
を披露してもらいました。家族みんなで軽快な獅子舞を観て、正月気分を満喫しました。
 穏やかな年明けではありましたが、経済不況や雇用不安の改善、国民生活の安定、平和の確立など課題は山積しています。私も、市民の安心と希望の実現、特に教育・福祉の充実に向け、この1年も、議員活動に全力投球していきたいと思います。(写真は、寒中水泳と田名若連の獅子舞)






























 今年も一層のご指導、ご支援を、お願い致します。(写真は田名八幡宮の初詣と寒中水泳大会の様子)

2012年(平成24年)がスタートしました。大震災からの復興、原発事故の克服、雇用や社会保障の確保、財政の確立、・・・・課題山積の年明けですが、明るい希望に向かうよい年になりますよう、みんなで力を合わせて頑張りたいと思います。
 大晦日は、田名地区の神社やお寺を回り、除夜の鐘をついたり初参りをしたり、ゆく年くる年の地域行事に参加しました。いをしました。 
 地元・四ッ谷の石神社では、初参りの恒例行事があり、お参りを済ませた皆さんに挨拶をさせて頂きました。のはに行き、初参りをしました。破魔矢も買って、新年の平安を祈りました。
 石神社・初詣の後片付け後、午前2時過ぎから、四ッ谷自治会賀詞交換会に参加しました。今年も、自治会役員や神社世話役の皆さんと「日本で一番早い賀詞交換会」を楽しみました。
 元旦の午前中は、寒中水泳大会の準備、運営に参加しました。
 12時過ぎから始まった寒中水泳大会は、147名の入水参加者、大勢の観衆があって、今年も盛大・無事に終えることが出来ました。後片付け後の水泳協会新年会も、寒中水泳の反省会を兼ねて、楽しく参加させてもらいました。
 二期目の議員活動最初の大晦日と元旦、お陰様で、例年のように元気に過ごすことが出来ました。今年も、市民の安心と希望の実現、特に教育・福祉の充実に向け、全力投球したいと思います。
 今年も一層のご指導、ご支援を、お願い致します。





posted by 江成直士 at 17:21| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

地域メーデーに参加しました

@4/21(土)〜退職校長会の総会・新会員歓迎懇親会に参加しました。久しぶりに。先輩の先生方、友人・知己の方々と親しく懇談し、楽しい一時になりました。趣味や地域活動で活躍されている方も多く、この三月に退職された方々も、再任用職場での頑張りを表明されていました。私も定年退職から6年。多くの方々のご支援で、市議会議員の活動を進めています。この事の意味と市民への責任をしっかり受け止めて、精一杯頑張りたいと思います。
A同日夕方、田名地区連合婦人会の総会・懇親会に参加しました。新旧の本部役員、各単位自治会婦人部役員の皆さんと、地域情報や課題を話ながら、楽しい懇談が出来ました。女性の参画、活躍がさらに大きく広がって欲しいと思います。
B4/22(日)〜田名地区消防団の幹部歓送迎会、兼ねて市消防団中央方面隊第二分団発足式に出席し増した。長年活躍された退任者の方々を労い、新方面隊分団として活躍される皆さんを激励して、和やかな懇談会になりました。消防団は、近年、地域コミュニティーの多様化に伴って近年参加者が減少し、様々な課題を抱えています。地域の防災・救難活動を担う消防団の皆さんに、大いに頑張ってもらえるよう応援していきたいと思います。
C4/24(火)〜25(水)湘北教職員組合第52回定期大会に出席しました。湘北教組は、私の推薦母体の一つで、子ども達の教育環境の拡充、教育内容の向上・振興、教職員の勤務条件の改善、そして平和と民主主義の確立を目指して取り組んでいます。私の政治信条、議員活動の目標と一致しています。これからも、現場の声を議会・市政に反映するため、しっかりと連携していきたいと思います。
Dこの間、政務調査費のまとめ事務に取り組んできました。政務調査活動は、議会の充実・活性化や議員任務の遂行に必要不可欠です。市民から託された政務調査費が有効活用され、公明正大、適正に運営されるよう、しっかりと運営しなければなりません。会派の政調費会計担当者として処理ミスが重なると事務局の皆さんに迷惑を掛けますので、正確を期して整理しました。
E4/28(土)〜相模原地域メーデーに参加しました。相模大野中央公園で開かれたメーデー式典・行事は、初夏を思わせる爽やかな天気に恵まれ、小さなお子さん連れの家族参加も多く、楽しく、和やかな雰囲気でした。私も湘北教組・地域連合の組織内議員として、働く仲間の皆さんに連帯と激励、決意表明の挨拶をしました。メーデー 002.jpg
(写真はメーデーの団結ガンバロー!)
posted by 江成直士 at 12:36| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防災特別委員会などに出席しました

@4/17(火)〜議会改革検討委員会に出席しました。各会派・委員からだされた検討課題について意見交換し、共通理解と絞り込みを諮りました。私は、市民連合の課題認識をもとに、「議会基本条例」の策定を軸として個別課題を検討し、改革理念と総合的な視点を共有して検討していくことを提起しました。「議会改革」といっても、様々な思惑や認識の温度差も窺え、今後も粘り強く取り組む必要があると思いました。
A4/18(水)〜防災特別委員会に出席しました。「地域防災計画」見直しの方向性と「防災ガイドブック」の加筆修正について、市の説明を聞き、各委員から質疑や課題提起がありました。首都圏直下型地震の発生や東海・東南海・南海三連動地震の発生も危惧される中、防災・減災の万全を期さなければなりません。私は、自助・共助体制の構築に向けた取り組みや防災備蓄倉庫の運営について、問題提起しました。
B4/19(木)〜諸葛菜(花だいこん)の花畑を鑑賞しました。近所のSさんが、休耕畑を利用した素晴らしい花畑をつくっています。新聞やテレビで紹介され、今年も大勢の来訪者があるようです。Sさんに感謝しながら、紫の花畑に佇んで、心癒される一時になりました。
メーデー 003.jpg
(写真は、諸葛菜の花畑)

posted by 江成直士 at 11:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

教育委員会の回答に同席しました

 3月29日、夢の丘小児童の通学路安全対策として、田名地区自治会や塩田地区通学路安全対策委員会などが求めていた国道129号の塩田原交差点の歩道橋について、教育長から正式回答があり、地域の関係の方々とともに、同席しました。回答は「平成27年度を目処に歩道橋を設置する」と言う内容でした。歩道橋の設置はまだ3年ほど先の事で、その間の安全にも十分に配慮しなければなりませんが、長年の懸案に具体的な解決策が講じられることになりました。相当額の予算も必要な事業ですが、子どもの安全を第一に、地域の要望を積極的に受け止めた、市当局、教育委員会の決断と、粘り強い要望活動を続けた地域の方々に敬意を表したいと思います。

posted by 江成直士 at 20:30| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

脱原発学習会に参加しました 

 2月19日午後、横浜で開かれた「脱原発学習会」に参加し、作家・広瀬 隆さんの講演を聴きました。「福島原発事故の真相と放射能汚染の恐怖」と題する講演は、「原発との共存」はあり得ないこと、福島原発事故の現状は政府の言う「収束」とは、程遠い状況にあることを鋭く指摘しました。
 原発事故は、大津波以前に地震そのものによって引き起こされた(可能性が高い)こと、だとすれば他の原発も耐震性・安全性の上で極めて危険な状況にあることなどを考え、地震列島・日本における原発の恐怖を改めて痛感し、「脱原発」の実現を目指して、具体的な政策の推進、新しい社会活動の在り方を追究しなければならないと思いました。


posted by 江成直士 at 12:40| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

寒中水泳大会の準備に参加しました 

12月31日、大晦日恒例になった相模川寒中水泳大会の準備作業に参加、無事に1年の仕事納めが出来ました。市水泳協会の一員として、もう40年近く続く取り組みです。
 10時前、先ずは田名小に集まり、竹の切り出し、的作り、弓矢の準備などの作を、みんなで分担して取り組みました。
 今年も1時過ぎに作業が終わり、本番の仕事を確認をして解散しました。
 明日の元旦、寒中水泳を無事に運営して、新年を明るく健康にスタートしたいと思います。


posted by 江成直士 at 20:24| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

消防団激励巡察に同席しました

 
消防 001.jpg 12月26日夜、田名消防分署の消防団長激励巡察に出席しました。
 歳末特別警戒が26日から始まり、初日に、市消防団長と消防長が市内分署を巡察して、各地区の消防団を激励します。昨年も同じ日に、激励巡察が行われました。
 8時半頃、激励式が行われ、参集した田名地区の各消防団員の皆さんに対し、市消防団長、消防長から、激励の挨拶がありました。団員の皆さんも、分団長の号令でキビキビと行動し、頼もしい限りでした。市内には定員に満たない消防団もあありますが、田名地区は若い団員さんも多く、地域のまとまりの強さを感じました。
 激励式では、私も、市民の安全安心のために頑張る消防団の皆さんに感謝を述べ、一層の活躍をお願いしました。
 短い時間でしたが、寒気に身が凍えました。夜の歳末警戒活動は、寒さも一層のことと思います。健康に気をつけて頑張って頂くよう、祈念しました。(写真は激励式の様子)

posted by 江成直士 at 20:42| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

本会議に出席しました 

 11月21日、12月定例会が始まりました。会期は、12月22日までの32日間です。今日は、議案の提案、説明があり、条例の制定・改正や契約案件、指定管理者の指定、補正予算など合計36件が上程されました。
私が2年前に提起した公契約条例も提案されました。安全・良質な事業とそこで働く人の労働条件確保、市民生活の安定等に向けて死せるよう、条例の実効性を追求しなければならないと思います。
 外に暴力団排除条例はじめ重要案件があります。十分な審議を求めたいと思います。今回は一般質問を予定しています。これにも調査研究を深めて、しっかり取り組みたいと思います。

posted by 江成直士 at 20:29| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

母と女性教職員の会に参加しました

 11月12日、市民会館で開かれた第44回・母と女性教職員の会に参加しました。
 「母女の会」は、相模原市を含む湘北地域の母(保護者)と女性教職員が、一緒に「子どもたちに平和な未来を」願い、共に考え、学び合う集いです。
 午前中は全体会に出て、雨宮知子さんの童謡を聴きました。雨宮さんの透き通るような歌声と栗原正和の素敵なピアノ演奏をの中で、心の洗われるような時間を過ごしました。心に染みる童謡を聴きながら、子供たちにも聴いて貰い、日本の童謡を大切に受け継いで欲しいと思いました。
 午後は、「子どもの健康と安全」分科会に協力者として参加しました。厚木・清水小と大和・上和田中のレポートをもとに、ISS認証と子どもの安全生活、見守りパトロールなど活動などについて、意見交換を進めました。
 私も、グループ討議で自分の経験や考えを発表し、まとめの講評も述べさせてもらいました。子供の健康・安全は、教育の中でも極めて重要なテーマ。保護者、教職員の皆さんから様々な意見、課題提起を、今後の政策提案に活かしたいと思います。

posted by 江成直士 at 14:53| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

活動記録

●10/27(木)、防災特別委員会に出席。11/10~11の仙台市視察について議決しました。当日は、会派視察(松本市・甲府市)準備を進めていたのですが、他に日程が採れないということで、残念ながら会派視察の参加は断念しました。仙台市では、3.11東日本大震災における行政の救命・救難対応や復旧復興の取組をしっかり視察したいと思います。
●同日、政務調査費検討会に出席。事務所費の扱いなどについて議論を深めました。議員の調査研究活動の重要性を踏まえながら政務調査費の適正な運用について、しっかり競技していきたいと思います。
●10/28(金)、相模原市職員労働組合定期大会の開会セレモニーに出席しました。加山市長や労働団体代表から激励の挨拶があり、私も議場紹介を受けましたました。公務員制度の改定が準備され、様々な課題がある中、市職員が健康で生き生きと働くことができ、市民福祉の充実、市行政の発展のために活躍できるよう期待し、応援していきたいと思います。
●10/29(土)、松が丘園銀河の森フェスティバルを参観しました。会場には障がい者活動の紹介パネルや園生の作品・製品が展示され、歌や踊りの発表、園外団体の友情出演もあり、大勢の参観者で賑わっていました。障がいと向き合いながら頑張る姿に共感しながら参観し、園生の作ったお皿やクッキーを買い求めました。
●同日、風っ子展を参観しました。好天に恵まれ、子供たちの作品が秋の淵野辺公園で歓声を上げているように見えました。昨年は新型インフルエンザの流行などで、風っ子展の舞台部門など多くが中止になりましたが、今年は、連合音楽会を始め順調に進んでいるようです。子供たちの自己表現と学習交流
の場として展開されるよう祈りながら、様々な創意溢れる作品を鑑賞しました。
●10/31(月)、東京で開かれた「公共経営シンポジウム」に参加しました。「どうする?放射能汚染」「今こそ住民起点による行政常識の大転換を」と銘打つシンポジウムで、午前中は政策評価・行政評価のあり方に付いて講演を聴きました。責任回避型になりがちな行政から、住民要求と市政戦略に基づく問題解決型行政の重要性について認識を深め、そのための議員・議会としての政策・行政評価の視点、評価サイクルのあり方を学びました。午後は、福島県伊達市長・仁志田昇司氏の基調講演「放射能汚染対応自治体の長としての教訓と今後の方向性」とパネルディスカッション「放射能汚染から住民を守るために今何をすべきか」が行われました。仁志田市長の講演は、放射能汚染対を含め大震災対応に日夜奮闘する伊達市政の現状と課題を聴きました。住民と地域を守る決意と国に先んじた自主的主体的な実践を伺い、感銘を受けました。パネルディスカッションでは、仁志田市長の他、江東子どもを守る会・石川あや子氏、地域福祉ネットワークいわき・野口富士子氏が放射能汚染・除染への対応、行政の取組、高齢者・障がい者など震災弱者への支援のあり方など、体験、実践に基づく意見交換が行われました。シンポジウムを通じて、震災からの復旧・復興と深刻な放射能汚染への対応について、学習・認識を深めることが出来ました。住民の「安全・安心」への願いに寄り添って実践し、行政責任、説明責任を果たすことが求められ、それに向けた議会からの政策提起・チェックの任務について認識を新たにしました。
●同日夕方、橋本で開かれた「議員レクレーション」に参加しました。議員互助会として会費を積み立て、議員の交流・親睦を図る催しです。会派を超えて出前落語を楽しんだり、歓談したり、晩秋の一時を楽しく過ごしました。
posted by 江成直士 at 06:26| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

腰痛でダウンしました

 10月24日以降、腰痛でダウンしています。今日26日はだいぶ回復しましたが、2日間ほど動くこともままならず、ちょっと辛い数日でした。
 実は、ここしばらく庭木の剪定・伐採などを続けており、脚立に上ったり剪定枝や根本から切った樹木を運んだり、腰に疲労が蓄積して炎症を起こしたようです。腰痛は持病のようなもので、以前から、「急性症状の時は安静が第一」と言われており、少し回復するまで、出来るだけ動き回らないようにしたいと思います。
 それにしても年々枝葉を増やし、背丈も伸ばす庭木。庭木の手入れは、ささやかな趣味でもありましたが、これから老いを重ね体力も年々低下する事を考えるとどこまで出来るのか、枝葉処分の費用も含めちょっと深刻です。大木にならない内に根本から切ったらどうか、と言う声も聞きますが、身近な緑は生活の大切な潤い。出来るだけ大切にしなければ、とも思います。高齢化社会にあって同じ心配、課題を抱えている方も多いと思います。庭木や生け垣の手入れと剪定樹枝の後始末などどうあるべきか、対処のあり方を考えていく必要があると思います。
posted by 江成直士 at 12:21| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムアンサンブルコンサートを鑑賞しました

 10月21日夜、南市民ホールで開かれたベトナムアンサンブルコンサートを鑑賞しました。
 ベトナム戦争時、アメリカ軍によって使用された「枯れ葉剤」によって子供たちへの深刻な影響が問題となっています。「ベトちゃん・ドクちゃん」に事例に見られるように、後遺障害や遺伝子障害などに苦しむ人も多く、息長い支援、対策が必要です。コンサートは、枯れ葉剤の後遺症に苦しむ子供たちに支援の手を差し伸べ、その収益は、リハビリ施設や医療器具の整備・運営に充てられます。今回は東日本大震災の復興支援も兼ねていました。趣旨に賛同して、これまでもささやかな協力をしてきましたが、今回は日程の都合も付き、妻と一緒に鑑賞することが出来ました。
 ベトナムアンサンブルの鑑賞を通して珍しい民俗楽器を使った演奏や歌、踊りを十分に楽しみながら、反戦・平和の願いを噛みしめました。

posted by 江成直士 at 11:28| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

活動報告(8/9〜8/15)

 8/9(火)=「議会運営のあり方検討会」に会派代表委員として出席しました。「あり方検」は、議会運営委員会から議会運営の具体的な課題に関わる検討を諮問され、各会派代表によって会を構成し、今後1年間をメドに協議検討する事になりました。今日は、具体的な検討事項について協議しました。我が会派の提案として、一問一答制の導入、陳情者の意見表明、議選の監査委員・農業委員のあり方、報酬の見直し、一般質問機会制限の見直し等について提案しましたが、幾つかの会派から同意がされず、検討事項に上げる事が出来ませんでした。いずれも「議会改革」の課題であり、私としては極めて残念でした。「議会活性化・改革」に対する温度差を感じました。相模原市議会としては、自治基本条例との関連から「議会基本条例」についても検討課題になる筈であり、今後そうした場面で取り上げられる事を求めました。
 夕方、相模原地域連合の政策検討会に参加しました。地域連合役員と推薦議員が、2012年度政策要求課題について意見交換をする機会で、働く事を基軸とする安心の地域社会実現に向けて協議検討しました。私も教育課題など積極的に課題提起しました。要求課題を積み上げ、粘り強く取組む事が大切だと思いました。
 
 8/11(水)= 「政務調査費検討会」に出席しました。議員にとって大切な調査研究活動を保障する政務調査費の適正公明な運営のために、市民への説明責任、適正効率的な使途、事務処理の明確・簡素化などの観点から、様々な課題に取り組んで行きたいと思います。
 午後は、「自治基本条例に関わる検討委員会」に会派代表委員として出席しました。市長が自治基本条例の制定を表明する中で、自治の根幹を担う議会として主体的に検討し関わりを具体化するための機会です。今後の取組について、議会改革や議会基本条例の課題も積極的に検討し、出来る事から実施していく事が確認されました。「議運検討会」で提起した課題も含め、議会の存在意義、議員の使命・役割等を明確化し、議会が一層活性化するよう精一杯頑張りたいと思います。

 8/13(土)=おださがプラザで開かれた学習会に参加しました。「琉球新報」の記者から、米軍基地を巡る沖縄の実態、人々の率直な思いを聴き、大変勉強になりました。「バーチャルな抑止力、リアルな基地被害」をキーワードにしながら、基地の問題を国民全体で真剣に考え、平和への道を切り開かなければならないと思いました。質疑、意見交換では原発問題も国民の安全・安心に共通する問題として、熱心に語られました。大学生など若い方からも率直な感想・意見があり嬉しく思いました。戦争の悲惨と平和の尊厳を、世代をつなげて考え、平和実現の課題を実践していく事が大事だと思いました。

 8/15(月)=江成常夫写真展「GAMA」(東京・銀座・ニコンサロン)を観賞しました。様々なガマの内部を写した写真に囲まれて、沖縄戦の悲惨を見、死と涙を強いられた人々の悲嘆を聴く思いがしました。東京都写真美術館で開かれている「昭和史のかたち展」とともに、粘り強く重厚な写真展になったと思います。昭和史と人間の精神性を問い続ける写真表現に、我が兄のことながら改めて感服する思いでした
posted by 江成直士 at 06:20| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

「市議会だより」をHPにアップしました

「江成直士 市議会だより」(2011年6月議会号)をHP上でも公開しました。アドレスは、次の通りです。http://www.enari-naoshi.jp/
 又は「さがみはら子ども教育相談室 江成直士」でも検索できます。
 
 6月定例会の一般質問と回答などをまとめてあります。是非、ご覧下さい。また、ご叱正、ご指導賜れば嬉しいです。よろしくお願い致します。


posted by 江成直士 at 20:48| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

平和行進に参加しました

平和 002.jpg平和 001.jpg 7月27日午前、「被爆66周年原水爆禁止相模原地区平和行進」に参加しました。
 例年通り市役所前広場で出発式が行われ、市総務局長さんから、市長の激励メッセージの紹介などがありました。相模原原爆被爆者の会の方からも、悲惨な被爆体験や反戦・平和の願いが語られました。 私も市役所前から、相模原駅、補給廠西門を経由して淵野辺駅前まで、湘北教組をはじめ、参加者の皆さとシュプレヒコールで訴えながらデモ行進しました。
 福島第一原発の事故により、多くの人々が、故郷や働き場所を奪われ、放射能の不安に晒され、厳しい避難生活を強いられています。出発式でも行進でも、多くの参加者から、反核・平和の叫びと共に、脱原発の声が強く打ち出されました。
 私も原子核反応と人類の共存はあり得ないと思います。子ども達に、戦争も核も原発もない平和・安心の未来を保証するため、原発事故の一日も早い収束、放射能の危険除去、安全確保、脱原発・再生可能エネルギーへの転換を求めて可能な限り行動していきたいと思います。
 
 
posted by 江成直士 at 21:39| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

夏祭り・盆踊りに参加しました

お祭り 010.jpg
16、17日の両日、田名地区・各自治会の夏祭り、盆踊りに参加しました。2日間で、夏祭り13会場、盆踊り5会場を巡り、地元の議員として、お祝いの挨拶をしたり、盆踊りの輪に加わったり、地域の方々と交流したり、大変な暑さでしたが、楽しい二日間でした。
 16日の最後は、地元四ッ谷地区の盆踊りで、例年通り、会場後片付けをお手伝いしました。
 17日の清水地区の二夏祭りでは、御神輿を担がせてもらいました。4回目となる今年は、二区間を担ぎ、御神輿の重さと片の痛さに、歯を食いしばって頑張りました。踊ったり歓談したりだけでなく、大変ご馳走になりました。本当に有難うございました。
 多くの自治会で、子供たちの参加も目立ちました。子供たちも地域参加を通して、ふるさと・思いでつくりの大切さを実感したことと思います。大活躍の役員の皆さん、猛暑の中を、本当にお疲れ様でした。これからも、よりよい街づくりが拡がるよう、地域の方々と一緒に取り組みたいと思います。(写真は、望地夏祭りの子ども御輿)
posted by 江成直士 at 21:08| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

市自治会大会に出席しました 

 7月9日午後、市民会館で開かれた市自治会大会(相模原市自治会連合会主催)に出席しました。
 今年は、東日本大震災を受けて、「がんばろうニッポン!つなげる想い、つながる希望」の副題も掲げられていました。副題にあるように、自治会を軸にし地域の絆、支え合い・分かち合いの大切さが強調され、自治連が取り組んだ募金活動による義援金=6千593万3635円が市を通して被災地と大船渡市に寄託されました。
 また大会では、地域活動に功労のあった106人の個人と8自治会・団体が、表彰されました。地元の田名からは、4名の方と婦人会が表彰されました。
 近年、自治会未加入者が増加するなど、地域コミュニティーの課題が指摘されています。自治会は、安全・安心の地域づくりの基盤であり、防災・減災の観点からも、自治会加入を軸にした地域住民の連携・協働が重要です。
 自治会活動の一層の発展を祈りながら、受章者の皆さんに、感謝と敬意の拍手を贈りました。


posted by 江成直士 at 20:42| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

臨時会の本会議に出席しました

 5月18日午前、臨時会の本会議に出席しました。今日は工事契約変更の専決処分の報告について、同じ会派の金子議員が質問を行いました。健康文化センターの改修工事で、床のスラブや構造鋼材の欠損などが発見されたための工事契約を500万円ほど増額したことについて、金子議員から、基本設計図と完成図の扱いを取り上げ、当初契約における設計図の位置づけの問題を指摘しました。
 そもそも、床スラブや構造材の欠損がある事は、建設当時の「手抜き」も考えられるわけで、予算の使い方としては極めて問題です。会派として議案検討して問題を掘り起こしたものです。3人の少数会派ですが、今後もしっかりチェックしていきたいと思います。臨時議会は、山口副市長の再任同意案件、子ども手当にかかわる57億円余の補正予算案を議決して、午前中で閉会しました。
posted by 江成直士 at 13:54| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。