2010年10月31日

風っ子展・フォトシティ写真展の参観、その他忙しい一日でした 


風.jpg 10月31日午後、淵野辺公園の「造形さがみ風っ子展」を参観しました。風っ子展も今年で32回目。相模原教育の特色ある実践の一つとして、今年も、子ども達の伸びやかな発想、生き生きした表現の作品が数多く展示されていました。
 この事業を支える関係者・先生方の努力に感謝したり、現役時代の搬入や飾り付け、搬出作業などを思い起こしながら、じっくりと参観することが出来ました。顔見知りの先生方や教育委員会の皆さんとも言葉を交わし、素敵な子供たち・家族連れの姿を見て、嬉しい午後になりました。場所や時間の確保など課題は多いと思いますが、子ども達の創作表現活動の場として、更に充実していって欲しいと思います。
 風っ子展は、他にステージ部門など多彩な発表の場が要されています。支援級の子どもたちが頑張る合同学芸会なども、是非参観したいと思っています。(写真は、参観者で賑わう風っ子展会場)
 夕方、市民ギャラリーで開催されている「フォトシティー歴代授賞作品展」を参観しました。会場には、2001年から2009年までのプロの部の大賞、アマチュアの部の金賞・銀賞の全作品が展示され、フォトシティの着実な歩みと作品集積の素晴らしさを実見しました。フォトシティを通して進めてきた相模原の市民文化振興策と写真文化への寄与がよく分かります。
 今年度も含めて集積された大きな財産をどう活用するのか、今後のフォトシティの写真文化をどう発信・推進していくのか、懸案の拠点整備(フォトシティギャラリー)も含め、重要な課題だと思いました。
 今日午前中は、田名四ッ谷地区の防災訓練・学習活動に参加しました。他の用務も重なり、役員の皆さんを激励するだけで退出しましたが、防災・安全活動に尽力される皆さんに、感謝の気持ちを述べました。
 また、本村賢太郎・衆院議員の激励会「賢ちゃんまつり」にも参加しました。大勢の参加者で沢山の出店もあり、大変な賑わいでした。来春の自治体選挙に向けて、新人予定候補なども動きも活発で、大いに刺激を受けました。2期目の挑戦に、私も全力で頑張りたいと思いました。
posted by 江成直士 at 21:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

市職労大会に出席しました 

 10月29日午後、相模原市職員労働組合の定期大会に出席しました。
 相模原市は、津久井4町との合併を経て今年4月の政令市移行と、大きな変動・転換を遂げました。より大きくなった責任・公共サービスを担う一方、人員の削減や給与・手当の削減など、勤務環境は厳しくなっています。市職員の皆さんのご労苦は並大抵ではないと思います。
 市民福祉の増進、安全・安心の生活確保のため、公共サービスが担う役割は、ますます重大です。そのための一番の資源は、人材(職員)です。職員の皆さんが元気に、誇り・やり甲斐をもって働ける勤務環境をしっかりと確保することは、市政運営の大切な基盤だと思います。
 市民サービスの安定と働きやすい勤務環境の確立に向けて重要な役割を担う市職員労働組合の皆さんに、私もしっかり連帯して、取り組んでいきたいと思います。

posted by 江成直士 at 10:35| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

高齢者のスポーツ大会を参観しました


熊 002.jpg
熊 001.jpg 10月22日午前、第38回ゆめクラブ相模原スポーツ大会の開会式に出席し、少しの時間でしたが、競技も参観しました。
 会場の横山公園陸上競技場には、市内各地区の老人クラブから2000名を超える皆さんが参集され、笑顔と元気があふれるました。多くの皆さんが「生涯を健康で仲良く、楽しく生きる」をモットーに、各地域で親睦・交流、地域貢献活動を展開されているそうです。
 私も、もうすぐ高齢者世代の仲間入り。改めて「健康と生活の安心、生き甲斐とつながり」の大切さ、高齢者福祉の充実に向けた政治の責任を胸に刻みました。教育界の先輩や地域で顔見知りの皆さんと歓談も出来、嬉しくも楽しい一時でした。(写真は、スポーツ大会の一コマ)

posted by 江成直士 at 08:16| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

市民福祉の集いに出席しました 


運動 004.jpg 9月26日午後、「第28回 市民福祉の集い」に出席しました。今年は、社会福祉功労者として61名2団体の方々が表彰されました。障害を克服しての自立更生や障害者スポーツの向上、ボランティアや福祉施設職員としての尽力、福祉基金への寄付、障害児者福祉への貢献など、市民福祉に対する永年の貢献に、大きな拍手が送られました。
 また、福祉ポスター、福祉作文に入賞した小中学生の表彰もありました。現役時代の教え子(お母さんも教え子です)が、福祉作文の優秀賞に入選しており、障がい者への思いや偏見・差別のない社会への願いを綴った内容で、立派な成長ぶりに感激しました。
 励まし合い支え合うことの美しさ、大切さにをかみしめることが出来ました。(写真は、表彰の様子)


posted by 江成直士 at 17:56| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

決算特別委員会に出席しました  

 9月24日午前、決算特別委員会に出席しました。
 今日は、各常任委員会・決算分科会の審査報告が行われました。報告について、質問だけで理事者答弁が報告されていないとの指摘がありましたが、議会運営委員会で協議すべきとされました。今年も、報告に対する質疑や討論はなく、2回目の決算特別委員会も、設置の意味が不明のまま終わりました。
 採決では、後期高齢者医療事業特別会計の決算には、制度に反対してきた経緯から不認定の立場をとりました。一般会計と後期高齢者特会以外の特別会計については、決算認定に賛成しました。

posted by 江成直士 at 20:49| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

敬老会に出席しました 


敬老会 006.jpg
敬老会 004.jpg 9月17日午後と18日午前の両日、市民会館ホールで開かれた市敬老会に出席しました。
 参加されたのは市内の77歳と80歳以上の方々。皆さんとてもお元気で、健康長寿の喜びが、会場にあふれていました。
 麻溝小時代にお世話になったNさん、田名地区のSさんOさん、Wさんなどが舞台に上がって、市長さんのインタビューに元気に答えていました。
 会場には先輩校長のS先生、小学校時代の恩師のK先生、S先生のお姿もあり、お元気なお姿を見て嬉しくなりました。世話役の各地区民生委員や学生ボランティアの皆さん、大活躍でした。
 戦前戦後の困難な時代を頑張り抜き、今日の平和で豊かな社会を築かれた皆さんに、改めて敬意と感謝したいと思います。
 相模原市で65歳以上の方は、13万5千人、百歳を超えた方は133人、最高齢は110歳の女性だそうです。敬老会を通して健康長寿の素晴らしさを再認識し、高齢者の誰もが、健康で穏やかな、安心の生活を送れる地域社会の大切さを実感しました。
 18日の午後は、横山小学校の運動会を参観しました。子どもたちの元気で熱心な演技や競技を見て、胸が熱くなりました。
 残暑の厳しい中、練習に、指導に頑張った子どもたちや先生方に拍手をしながら、参観させて貰いました。(写真は敬老会の舞台と運動会)

posted by 江成直士 at 19:30| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

石神社祭礼、四谷地区演芸大会に参加しました


演芸大会 005.jpg
演芸大会 003.jpg 9月4日午前、「石神社」の祭礼に参加しました。
 石神社は、「いしがみさま(いしがみしゃ)」と呼ばれる、地元・四谷の鎮守様で、毎年、9月に祭礼が行われます。
 神社役員や自治会役員の皆さんとともに、地域の人々の平安と発展をお祈りし、神事の後の「なおらい」で、懇談に参加する事もできました。焼け付くような熱さでしたが、地域行事に参加出来て、嬉しく思いました。
 夜は四谷子ども広場で、祭礼を祝う「演芸大会」が開かれ、大勢の地域の方々の交歓、交流の場になりました。例年のことですが、歌や踊りや手品など様々な演芸が披露され、見事な舞台姿に拍手を送りました。
私も屋台の焼きそばやビールを頂きながら、地域の皆さんと楽しい懇談ができ、忙しかったけれど嬉しい一日になりました。(写真は演芸会の様子) 

posted by 江成直士 at 16:11| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

本会議に出席しました 

 9月2日、3日、代表質問の行われた本会議に出席しました。
 2日は、多数会派から順次4名の議員が登壇しました。今議会は、09年度の歳入歳出決算が上程されており、市政運営全般について、多岐に亘る質疑が行われました。メモを取りながら一生懸命聞きましたが、特に09決算の評価、財政状況についての論議が勉強になりました。
 3日の本会議では、私が所属する市民連合の岩本議員をはじめ、3名の議員が代表質問に立ち、無所属の小林議員が個人質疑を行いました。岩本議員は財政指標の分析評価をはじめ、市政全般の多岐に亘る質問を展開しました。
 最後に教育委員の再任案件があり、賛成多数で可決しました、私も賛成しました。また本会議後、決算特別委員会にも出席しました。
 2日には、新政クラブの久保田代表質問に答えて、加山市長の2選出馬表明があり、テレビ取材もありました。市長選については、他の立候補者の噂もあり、今後の動きが注目されます。
 私も2期目の市議選に挑戦する予定ですが、二元代表制の議員の役割をしっかり受け止めて、取り組む決意です。多くの皆さんのご指導、ご支援をお願いしたいと思います。


posted by 江成直士 at 18:57| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

花火大会の後片付け作業などに参加しました。

 8月29日午前、昨夜の「相模川納涼花火大会」の会場後片付け作業にボランティア参加し、ゴミ拾い、イス席・ブルーシートの片付けなどに取り組みました。
 大変な暑さの中、自治会役員・OB有志など多くのボランティアが、作業を進めました。
 田名中のハンドボール部の皆さんも参加しており、キビキビした仕事ぶりに感心しました。
 観光協会、自治会役員・OBの皆さんは昨日に続く作業で、地域力を発揮して活躍していました。田名では、「泳げ鯉のぼり相模川」もあり、ここでも同じ皆さんが活躍しています。私も、少しでもお役に立ちたいと思い、一生懸命頑張りました。
 夕方、衆院議員「藤井裕久を囲む会」に参加しました。政権交代後、財務大臣として激務に取り組み、体調を崩された藤井さんが全快されたのを祝い、新たに囲む会として発足したということでした。
 2007年の選挙で激励を頂いた経緯や、昨年の衆院選、今年の参院選で民主党を応援した事から、ご案内を頂いたものです。
 藤井さんは、挨拶で豊富な経験をもとに、政治・経済の現状や問題解決の方策を語られました。その中で「平和が根っこ」「平和はみんなで努力しないと築けない」など「平和」大切さを力説され、感銘を受けました。また大勢の方々とも交流でき、有意義な時間となりました。
posted by 江成直士 at 21:14| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模川納涼花火大会に参加しました 


花火 001.jpg 8月28日夜、「相模川納涼花火大会」に行きました。 今年も大勢の皆さんが、光と色彩と音の饗宴を楽しみました。次女の家族が見に来て、3才になる孫娘も大喜びでした。私も、市民協賛席で地域の皆さんと懇談交流しながら、夜空に広がる彩りをたっぷりと愉しませてもらいました。
 市民にとって楽しみな恒例イベントも、実行委員会の皆さんをはじめ、多くの支援、篤志があって実現しています。自治会の役員・OB、水郷田名観光協会の皆さんも、朝から総出で準備作業に汗を流しました。 多くの方々の好意、熱意に感謝したいと思います。

posted by 江成直士 at 20:43| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

介護施設の訪問など行いました

 8月24日午後、市内の介護施設を訪問し、入所申込みに立ち会いました。市内在住の女性(60歳台)が、くも膜下出血のため介護度5(ほぼ寝たきり)の状態になったため、ご家族に同行して、介護施設を訪問したものです。
 施設長さんや相談員の方に説明をして頂きましたが、その施設の待機者は300名超。入所出来るまで1年半から2年は待つ必要があると伺いました。ご家族も仕事があり、経済的な問題も絡んでいるそうで、他の高齢者住宅も見学し、生活保護の申請についても、話し合いました。
 介護の問題の困難さに暗然とする思いもしました。問題解決に向けた「政治の役割」を改めて痛感しました。
 夜、衆院議員・後藤祐一さんの厚木高校同窓生による後援会に出席しました。恩師の小島先生、同級生や顔見知りの同窓生にも会って、後藤議員の支援を確認し合いました。同窓生で慶大教授の曽根泰教さんが、政権交代後の民主党の課題について講演されました。分かりやすくて、大変参考になりました。
 懇親会では、厚高出身の地方議員として紹介され、挨拶と来春の統一自治体選挙の決意を述べました。
 厚高同窓生の皆さんにも、ご指導、ご支援をお願いしたいと思います。
 
posted by 江成直士 at 18:50| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

江成直士 市議会だよりをHPにアップしました 

8月15日、「江成直士 市議会だより」(2010年6月議会号)をHP上でも公開しました。アドレスは、次の通りです。

http://www.enari-naoshi.jp/
 又は「さがみはら子ども教育相談室 江成直士」でも検索できます。
 
 議会で行った質問と回答、議案等への賛否の討論などの内容をまとめてあります。
 07年10月から現在まで、合計7回の発行になりますが、全て掲載しています。是非、ご覧下さい。
 また、ご叱正、ご指導賜れば嬉しいです。よろしくお願い致します。

posted by 江成直士 at 22:41| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

田名「平和を願う献花式」「ふるさとまつり」に参加しました


獅子舞.jpg
町田 002.jpg  8月7日午後、田名三角山公園の「平和を願う献花式」に参列しました。
 田名地区にも、日清・日露戦争や第2次世界大戦などで、尊い命を失った多数の戦没者がいます。三角山公園には、その慰霊碑と平和の碑が設置されています。 その碑の前で、遺族会の皆さんや各自治会長さんと共に、戦没者の慰霊と恒久平和の願いを込めて献花しました。広島・長崎の原爆忌を挟み終戦記念日を目前にするこの時期、平和への思いを新たにしました。
 次に、田名小で開かれた「田名ふるさとまつり」開会式に出席しました。出店で活躍する皆さんに挨拶した後、けやき会館に移り、「サーラ夕涼みコンサート」の皆さんを表敬・激励しました。
 夕刻には田名小に戻り、さらに出店を回ったり盆踊りに加わったり、地域の方々と楽しく交流し、祭りを堪能しました。そして午後9時の終了後、後片付けを手伝い、自治会長OB会の皆さんと「打ち上げ会」にも参加しました。
 汗だくの一日でしたが、各自治会や地域団体の尽力により、今年も、和やかで賑やかなお祭りでした。
 これからも地域の皆さんの願い・思いをしっかり受け止めて、住みよい地域づくりの一翼を担いたいと思います。(写真は献花する私と、ふるさとまつりの子ども獅子舞)

posted by 江成直士 at 14:38| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

「橋本七夕まつり開会式」に出席しました


オ夕.jpg 8月6日、夕方、「橋本七夕まつり」の開会式に出席しました。今年59回目の橋本七夕は、相模原の夏を彩るお祭りです。今年も、橋本駅北口通りに大勢の人々が集まりました。
 橋本駅前は再開発が進み、相模原の北の玄関口として大変な賑わいです。しかし、林立する高層マンションの通りは、個人商店が少なくなり、七夕飾りも少なくなっています。
 それだけに、実行委員長さんを先頭に、地元商店会や自治会の皆さんが、伝統の七夕祭を守り、盛り上げていこうと、力を合わせて頑張る姿に、心打たれます。力強い元気なまちづくりに向けて、リニア新幹線駅の誘致などビックプロジェクトの課題も考えながら、七夕の賑わいを楽しませてもらいました。
 また夜は、友人のKさん宅屋上で開かれた、教職員グループの懇親会にも参加し、涼風とビールと歓談を楽しみました。(写真は七夕まつりの賑わい)

posted by 江成直士 at 09:11| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

町田市・相模原市議員交流研修会に参加しました


町田.jpg
ぱお.jpg 8月5日、相模原市・町田市議員交流研修会に参加しました。
 今年は、町田市立小山中央小学校と同子どもセンター「ぱお」を実地見学しました。
 人口増加の著しい町田小山地区では小学校の新設が必要で、この4月に開設された小山中央小は。、オープンシステムを中軸にバリアフリーなどをコンセプトに加えた、構造でした。この地区は、橋本幼稚園の園長時代、園児を送り迎えしたことがあり、とても懐かしく思いました。
 相模原市でも、富士見小、夢の丘小、小山小の新設校の例がありますが、教職経験者としては羨ましい限りでした。特に、学校林が続く自然環境は、子どもたちに掛け替えのない経験・思い出をもたらす事と思いました。「もしこの学校の校長だったら」と考えると、胸が高鳴りました。
 相原地区開設された「ぱお」は、相模原市の子どもセンターの2倍ほどで、規模を生かした「よさ」が随所に窺えました。町田市は、全市5館を整備刷るそうで、相模原市は小規模多数の整備と比べ、検討課題があるように思いました。
 隣接する相模原市と町田市、業務核都市として行政サービスの相互利用など積極的に取り組んでいます。市民が生活圏を共有する二市の、一層の連携協調の重要さを痛感しました。
 夕刻より行われた交流会では、政治的なスタンスの違いを超えた、積極・率直な意見交換が出来、大変有意義でした。(写真は、小山中央小と子どもセンター「ぱお」の内部)


posted by 江成直士 at 22:07| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

平和行進に参加しました 


平和2.jpg
平和1.jpg 7月28日午前、「被爆65周年原水爆禁止相模原地区平和行進」に参加しました。
 行進に先立ち、例年通り市役所前広場で出発式が行われ、市総務局長さんから、市長の激励メッセージの紹介などがありました。相模原原爆被爆者の会からも、悲惨な被爆体験や反戦・平和の願いが語られました。今年も湘北教組の皆さんが多数参加しました。
 出発式の後、相模原駅、補給廠西門を経由して淵野辺駅前まで、反戦・平和と核兵器廃絶を訴えるデモ行進が行われました。
 私は、今年は他に所用が重なったため、西門までのでも行進に参加しました。参加者の皆さんと、暑さに負けず、平和を願うのシュプレヒコールを叫び通しました。通行中や沿道の市民の皆さんには、ご不便をお掛けしましたが、ご理解・ご協力を頂き有り難く思いました。
 平和への思い、核兵器廃絶の願いは、未来を担う子供たちにも伝えていきたいと思いました。(写真は出発式と平和行進)

posted by 江成直士 at 20:19| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

夏祭り、盆踊りに参加しました


祭盆 005.jpg
祭盆 004.jpg 24日午前、田名・葛輪自治会の夏祭りに参加しました。夕方は、葛輪と陽原自治会の盆踊りに参加しました。今回も、お祝いの挨拶をしたり、盆踊りの輪に加わったり、地域の方々と交流しながら楽しく過ごすことが出来ました。
 今日も大変な猛暑でしたが、役員の皆さんは大活躍でした。本当にお疲れ様でした。
 今回も、子供たちの参加も目立ち、嬉しくおもいました。踊ったり歓談したりだけでなく、大変ご馳走になりました、本当に有難うございました。(写真は、葛輪の夏祭りと陽原の盆踊りの様子)

posted by 江成直士 at 08:51| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

地域の夏祭り、盆踊りに参加しました


盆夏 006.jpg
盆夏 004.jpg
盆夏 003.jpg     
      
 7月17、18日の両日、田名地域各自治会の夏祭り、盆踊りに、フル稼働で参加させてもらいました。2日間で延べ24会場の夏祭り、盆踊りを巡り、地元の議員として、お祝いの挨拶をしたり、盆踊りの輪に加わったり、地域の方々と交流しながら楽しく過ごすことが出来ました。
 17日の最後は、私が居住している四ッ谷地区の盆踊りで、昨年と同じように、会場後片付けをお手伝いしました。
 清水地区の祭礼(18日)では、昨年に引き続き御神輿を担がせてもらいました。一区間の距離だけでしたが、御神輿の重みとみんなで意気と力を合わせることの大切さを実感しました。
 多くの自治会が、日中に夏祭り、夜は盆踊りという手作りイベントを盛り上げています。子供たちの参加も目立ち、嬉しく楽しく過ごさせて頂きました。踊ったり歓談したりだけでなく、大変ご馳走になりました。本当に有難うございました。
 また、イベントの運営に大活躍の役員の皆さん、猛暑の中を、本当にお疲れ様でした。
 これからも、よりよい街づくりが拡がるよう、地域の方々と一緒に取り組みたいと思います。
(写真は、夏祭りの賑わいと頑張る子どもたち・・・私も御輿を担ぎました)

posted by 江成直士 at 16:49| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

市自治会大会に出席しました 

7月10日午後、市民会館で開かれた市自治会連合会の自治会大会に出席しました。
大会では、自治会・地域活動に功労のあった106人の個人と12自治会・団体が、晴れの地域活動功労者として表彰されました。地元の田名からは、4名の方が表彰されました。他にも、知人先輩も表彰を受けていて、嬉しくなりました。受章者の皆さんには「自治は笑顔と協働から」の合い言葉の通り、地域のために尽力された達成感、地域から感謝された喜びが満ちた素晴らしい笑顔が広がっていました・
 明るく住みよい地域・まちづくりの基盤になるものは、自治会です。その自治会の軸になって活躍された方々には、頭が下がります。特色ある自治会活動を展開された皆さんも含め、心からの感謝と敬意を表し、市自治会活動の一層の発展を祈りました。
 夕方、横浜・保土ヶ谷公会堂で開かれた参議院比例区候補の個人演説会に参加し、司会役を務めました。緊張して、かなり上がってしまいましたが、最終日の盛り上げも実現する事が出来ました。
 神奈川選挙区も含め、私の推薦する候補は、厳しい状況に置かれており、桜木町駅前の最後の遊説も、拍手と声援で一生懸命応援しました。
 人に優しい政治、子どもと現場教職員の目線に立った教育改革のために、何としても当選して欲しいと思います。 

posted by 江成直士 at 23:35| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

基地返還市民協に出席しました 

 7月7日午後、相模原市米軍基地返還促進等市民協議会(会長・加山市長)の実行委員会に出席しました。22年度の事業計画・予算案などの審議が行われ、原案通り決定しました。
 市内には、3カ所(総合補給廠、米軍住宅地区、キャンプ座間)・計446fに及ぶ米軍基地があり、市民生活に航空機騒音・日常的な危険など多大な影響を及ぼし、計画的なまちづくりの障害になっています。これら基地に起因する諸問題の解決と基地の整理・縮小、早期返還を求めて組織されたのが、市民協です。市内自治会や諸団体を幅広く結集した市民協の諸活動、国や米軍への要請活動、大変重要です。
 私も、基地のない平和で安心の相模原市を実現するため、精一杯取り組みたいと思います。

posted by 江成直士 at 21:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。