2012年05月08日

地域行事などに参加しました(泳げ鯉のぼり相模川5/5)

鯉.jpg
@4/28(土)・29(日)〜湘北教組の学習会に参加しました。新旧執行部の合同学習会で、新しい高校入試・選抜制度や地域教育課題、学校現場の状況などのついて貴重な情報を得ることが出来ました。若い教師の皆さんと率直な意見交換も出来、有意義な学習機会となりました。
A4/29(日)〜泳げ鯉のぼり・相模川の開会式に出席しました。昨年は、大震災の影響で中止になりましたが(被災地を元気づけるため大船渡市で実施しました)、今年は、例年通り実行委員会や地元田名地区の皆さんの尽力で、盛大に開催され、市内外からの大勢の来訪者で賑わいました。
 また同日は、友人・知人が取り組んでいる新舞踊の発表会があり、激励を兼ねて鑑賞しました。市民会館が満席の盛況で、そのエネルギーに改めて感服しました。
B5/2(水)〜湘北教組の分会長会議に出席して、挨拶しました。教育諸課題に対応する教職員組合にも多様な取り組みが求められています。教職員の連帯と主体的な活動によって、子どもの平和で明るい未来をひらく教育の実現を目指して行きたいと思います。
C5/6(日)〜泳げ鯉のぼり・相模川が5日で閉幕し、今日は、鯉のぼりの撤収作業が行われました。地元・田名の皆さんを中心に大勢の方々が参加し、例年より短時間で完了しました。私も、友人・知人との交流を楽しみながら、撤去作業に気持ちよい汗を流しました。
 今年の連休は雨天も続きましたが、地域の方々と懇談したり、娘や孫たちとバーベキューを楽しんだり、趣味活動の詩吟では昇段審査が無事に終わったり、気持ちもゆったりと過ごすことが出来ました。これから、臨時議会や6月議会が近づきます。しっかり取り組んでいきたいと思います。
posted by 江成直士 at 09:55| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

地域メーデーに参加しました

@4/21(土)〜退職校長会の総会・新会員歓迎懇親会に参加しました。久しぶりに。先輩の先生方、友人・知己の方々と親しく懇談し、楽しい一時になりました。趣味や地域活動で活躍されている方も多く、この三月に退職された方々も、再任用職場での頑張りを表明されていました。私も定年退職から6年。多くの方々のご支援で、市議会議員の活動を進めています。この事の意味と市民への責任をしっかり受け止めて、精一杯頑張りたいと思います。
A同日夕方、田名地区連合婦人会の総会・懇親会に参加しました。新旧の本部役員、各単位自治会婦人部役員の皆さんと、地域情報や課題を話ながら、楽しい懇談が出来ました。女性の参画、活躍がさらに大きく広がって欲しいと思います。
B4/22(日)〜田名地区消防団の幹部歓送迎会、兼ねて市消防団中央方面隊第二分団発足式に出席し増した。長年活躍された退任者の方々を労い、新方面隊分団として活躍される皆さんを激励して、和やかな懇談会になりました。消防団は、近年、地域コミュニティーの多様化に伴って近年参加者が減少し、様々な課題を抱えています。地域の防災・救難活動を担う消防団の皆さんに、大いに頑張ってもらえるよう応援していきたいと思います。
C4/24(火)〜25(水)湘北教職員組合第52回定期大会に出席しました。湘北教組は、私の推薦母体の一つで、子ども達の教育環境の拡充、教育内容の向上・振興、教職員の勤務条件の改善、そして平和と民主主義の確立を目指して取り組んでいます。私の政治信条、議員活動の目標と一致しています。これからも、現場の声を議会・市政に反映するため、しっかりと連携していきたいと思います。
Dこの間、政務調査費のまとめ事務に取り組んできました。政務調査活動は、議会の充実・活性化や議員任務の遂行に必要不可欠です。市民から託された政務調査費が有効活用され、公明正大、適正に運営されるよう、しっかりと運営しなければなりません。会派の政調費会計担当者として処理ミスが重なると事務局の皆さんに迷惑を掛けますので、正確を期して整理しました。
E4/28(土)〜相模原地域メーデーに参加しました。相模大野中央公園で開かれたメーデー式典・行事は、初夏を思わせる爽やかな天気に恵まれ、小さなお子さん連れの家族参加も多く、楽しく、和やかな雰囲気でした。私も湘北教組・地域連合の組織内議員として、働く仲間の皆さんに連帯と激励、決意表明の挨拶をしました。メーデー 002.jpg
(写真はメーデーの団結ガンバロー!)
posted by 江成直士 at 12:36| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防災特別委員会などに出席しました

@4/17(火)〜議会改革検討委員会に出席しました。各会派・委員からだされた検討課題について意見交換し、共通理解と絞り込みを諮りました。私は、市民連合の課題認識をもとに、「議会基本条例」の策定を軸として個別課題を検討し、改革理念と総合的な視点を共有して検討していくことを提起しました。「議会改革」といっても、様々な思惑や認識の温度差も窺え、今後も粘り強く取り組む必要があると思いました。
A4/18(水)〜防災特別委員会に出席しました。「地域防災計画」見直しの方向性と「防災ガイドブック」の加筆修正について、市の説明を聞き、各委員から質疑や課題提起がありました。首都圏直下型地震の発生や東海・東南海・南海三連動地震の発生も危惧される中、防災・減災の万全を期さなければなりません。私は、自助・共助体制の構築に向けた取り組みや防災備蓄倉庫の運営について、問題提起しました。
B4/19(木)〜諸葛菜(花だいこん)の花畑を鑑賞しました。近所のSさんが、休耕畑を利用した素晴らしい花畑をつくっています。新聞やテレビで紹介され、今年も大勢の来訪者があるようです。Sさんに感謝しながら、紫の花畑に佇んで、心癒される一時になりました。
メーデー 003.jpg
(写真は、諸葛菜の花畑)

posted by 江成直士 at 11:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

活動報告・田名美化活動などに参加しました

@4/5(木)〜午前中は田名北小、午後は田名中の各入学式に出席、新入生の皆さんの笑顔と希望があふれる学校生活、確かな学び・豊かな成長を祈りました。(我が孫娘も小一年生。ちょっとワクワクします)
A4/7(土)〜地域景観植栽活動の皆さんが取り組んだ、田名坂上の「しだれ桜」植樹作業を応援しました。田名地域のシンボルツリーになるよう、一緒に見守っていきたいと思います。(写真手前が植樹されたしだれ桜)TS3G0285.JPG
午後、「さくらまつり」を散策。満開前の桜を楽しんだ後、教組運動次代の友人たちと歓談しました。
B4/11(水)〜退職公務員連盟の相模原支部総会に出席しました。年金一元化など公務員OBの生活課題について、学習を深めました。
C4/12(木)〜ふれあい科学館の大規模改修計画について、説明を受けました。12億円超の大きな予算が組まれた事業です。市民の期待に応える事業になるようチェックしていきます。午後、友人のKさん達のボタニカルアート展を参観。植物細密画の素晴らしい出来映えに感嘆しました。作品制作に没頭する様子を聞き、羨ましくも思いました。
D4/13(金)〜田名美化活動に参加しました。久しぶりの活動で体の節々が痛みましたが、気持ちよい汗でした。不法投棄の実態を見て、公共心を培う教育の重要さを痛感しています。(写真は斜面地から投棄物を改修する作業)TS3G0287.JPG
E4/14(土)午前は交通安全母の会、午後は自治会連合会と、田名地区活動団体の総会に出席しました。地域の安全安心、よりよい街づくりに向けた、人々の参加・連帯・協働の大切さを再確認しました。退任役員のご労苦に感謝し、新役員さんの活躍に声援を送りたいと思います。
F4/16(月)〜地方議院研修と政令市議会政策研究会の研究研修報告書を書き上げました。二本で16ページの内容で、チョット時間が掛かりました。貴重な政務調査費による研修活動です。しっかりまとめて、今後の市政チェック、政策提言に生かしたいと思います。
posted by 江成直士 at 22:42| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

冒険遊び場、地域行事などに参加しました

冒険.JPG 4月1日、地域の美化植栽活動に参加しました。いつもの仲間の皆さんと一所に、県道沿いの花壇や公民館敷地内の除草、歩道のゴミ拾いなどに汗を流しました。暖かくなって雑草も目立ってきましたが、パンジーの色彩も生き生きしてきて、嬉しくなりました。
 午後は、田名四ッ谷自治会の総会に出席し、地元の議員として簡単な挨拶を述べました。自治会は地域の絆であり、安全・安心のまちづくりに大切な存在です。私も、自治会の一員としての役割をしっかり果たしていきたいと思います。
 昼近く、冒険遊び場の様子を見学しました。今年度は市の協働提案事業として正式スタートしましが、今日はその事前事業として取り組まれました。大勢の子ども達が、木に登ったり、ブランコをしたり、金づちやノコギリで奮闘したり、手作りの遊びに目を輝かせていました。お父さんやお母さんも、子どもの時代に戻ったように、一緒に取り組んでいました。会場の淵野辺留保地は樹木が茂り、冒険遊び場として格好の場ですが、コンクリート塊や粗大廃棄物も散在して、少し手を加える必要があるように思いました。水道やトイレの仮設など課題もあります。子ども達が、主体的、創造的な冒険遊びを通して、豊かな成長を実現していけるよう、応援していきたいと思います。(写真は、冒険遊びの様子)
posted by 江成直士 at 21:02| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育委員会の回答に同席しました

 3月29日、夢の丘小児童の通学路安全対策として、田名地区自治会や塩田地区通学路安全対策委員会などが求めていた国道129号の塩田原交差点の歩道橋について、教育長から正式回答があり、地域の関係の方々とともに、同席しました。回答は「平成27年度を目処に歩道橋を設置する」と言う内容でした。歩道橋の設置はまだ3年ほど先の事で、その間の安全にも十分に配慮しなければなりませんが、長年の懸案に具体的な解決策が講じられることになりました。相当額の予算も必要な事業ですが、子どもの安全を第一に、地域の要望を積極的に受け止めた、市当局、教育委員会の決断と、粘り強い要望活動を続けた地域の方々に敬意を表したいと思います。

posted by 江成直士 at 20:30| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

政令市の税財政学習会などに参加しました

 3月27日、総務委員会の学習会に参加し、指定都の税財政の課題について同僚議員と学ぶことが出来ました。指定都市市長会が、政府・国会に毎年提出している税財政要望書(青本)にあるように、指定都市として受け持つ国・県道の整備、その他多数の事務事業に対して、これに見合う財源措置が不足し、極めて振りで厳しい状況におかれていることを、改めて強く認識しました。このままでは、財政負担は増大する一方で、政令市移行のメリットを実現・確保する事は大変難しいのではないか、と思いました。「市民サービスを低下させない、新たな市民負担を生まない」とした政令市移行の約束が遵守されるよう、しっかりとチェックしていかなければならないと思いました。
 午後は経理担当者会議があり、昨年8回の検討会で作成された新しい税務調査費マニュアルを確認しました。これから23年度の会計整理もあり、事務処理が大変ですが、適正に説明責任をしっかり果たすまとめに取り組もうと思います。
posted by 江成直士 at 23:09| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本会議に出席しました

 3月26日、3月定例会最終日の本会議に出席しました。
 今日は各委員会の審査報告の後、討論採決が行われました。私たちの会派・市民連合は、みんなのクラブの賛成を得て、一般会計予算に設定された、県債償還金に係わる予算組み替え動議を提出しました。これは、政令市移行に係わって県債(県の借金)償還金を本市が肩代わりすることは地財法に抵触し、市民の二重負担になることを主な理由に、その削除を提起したものです。
 この事については、これまでも政令市移行を巡る重要な論点として、議論されてきましたが、議会として確定した議決は初めてであり、私たち市民連合は、論理の当然の帰結として、当該する30年・199億円余の債務負担行為の設定に反対しました。しかし、他の会派・議員からは、質問も批判・反論もなく、問題点を掘り下げることもなく是認し、組み替え動議は少数否決となりました。
 毎年6.6億円を30年に亘って負担するという重大な論点について、本来は、もっと議員間の討議を深めるべきだと思いますが、残念でした。「これで議会の役割が果たせるのだろうか」と言う思いもしました。私は直接登壇する機会はありませんでしたが、組み替え動議の提案理由や教育費部分の討論要旨を会派としてまとめる役割を果たしました。今後も、スジのとおった議論を大切にし「是々非々」の姿勢を貫きたいと思います。
posted by 江成直士 at 22:51| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

本会議に出席しました

 3月21日、22日、23日は本会議が開かれ、一般質問が行われました。3日間、22人の議員が質問に立ち、市政全般の様々な課題について議論を展開しました。子育て支援、高齢者福祉、シティーセールス、防災対策、交通問題などの議論を聞き、また、教育課題でも鋭い問題提起があり、大変勉強になりました。今議会は、文教委員会以外には、直接の出番が持てませんでしたが、6月議会では、私も積極的に議論を展開したいと思います。
posted by 江成直士 at 17:31| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活動記録

@3月14日〜かな政連(かながわ民主教育政治連盟)の会議に出席し、教育関係課題について協議しました。同じ教育出身議員の皆さんと、大阪府・市の「教育(行政)基本条例」、県費負担教職員制度、東日本大震災復興支援、放射能と子ども達の健康対策などについて、意見・情報交換を行い、勉強になりました。
A3月16日〜田名地区公共交通整備促進協議会が、夢の丘小児童の通学路安全対策について行った市当局との協議会に同席しました。田名塩田地区の児童通学路である国道129号の塩田原交差点付近は、交通量が多く、安全対策が長年の課題でした。地域の方々の思いを受けて、ようやく歩道橋を建設する方向になりました。大変良かったと思います。
B3月18日〜様々な文化・芸能ジャンルの方々が結集し、文化振興を願って活動する市文化協会の創立50周年記念祭典に参加しました。バレーと和太鼓、民謡や三曲と洋舞のコラボレーションなど、華やかな舞台演技を楽しみました。私も吟剣詩舞連盟の一員として出演し、詩吟仲間と杜甫の「飲中八仙歌」を、力一杯吟じました。
C3月20日〜東日本大震災チャリティーコンサートに参加しました。旧友のSさん達による実行委員会が、被災地支援を目的に開いたもので、今回は2回目になります。やはり旧友のMさんの岩手民話の口演やラテン音楽の演奏を楽しみました。Sさん、Mさんはじめ多くの方々の熱意に心打たれました。
posted by 江成直士 at 16:45| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

「市議会だより」をアップしました

 市議会だより(2012年2月号)を、「江成直士」のホームページにアップしました。
 昨年の12月議会の一般質問と公契約条例の賛成討論を中心に、報告しています。是非ご覧頂き、ご意見、ご批正、政策のご提案など、お寄せ頂きたいと思います。皆さんのご指導、ご意見を今後の議会活動で反映してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by 江成直士 at 13:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文教委員会に出席しました

 3月12日、終日文教委員会の議案審議に参加し、積極的に質疑と意見表明を行いました。
 図書館条例改正案では、図書館協議会委員に住民の代表を加えたことの理由や意義を質し、市民参加の拡充と図書館サービスの充実を求めました。
 補正予算では、小中学校校舎大規模改修などの前倒しについて、その経過や意義を尋ね、国の補助金行政の課題についても指摘しました。子どもたちの安全で快適な学習環境を拡充するため、大規模改修の一層の進捗を求めていきたいと思います。
 2012年度一般会計予算教育委員会所管部分の審査では、10名の委員が順次質疑に立ち、予算案の細目と施策の課題を指摘しました。私は、主に学校教育に関わる課題を中心に、教育予算の内容や増減の理由を尋ね、そこから施策の意義や改善・拡充の課題をていきしました。私の質疑には合計で90分ほど時間を掛けましたが、他の委員の質問時間も配慮して、用意した事項の全てを質問することは出来ませんでした。本来なら、1年間の教育行政の課題を議論するのですから、もっとじっくりと議論したいのですが、短時間の質問で終わる委員もあり、全体の調和を考えて終えることとしました。図書館、博物館、公民館等の社会教育・生涯学習分野の事項も手を付けられませんでしたが、今後日常的な機会や決算審議の場を使って、問題提起していきたいと思います。
 予算全体としては縮減傾向が続き、理事者答弁でも、「苦渋の選択」「ヤムをえない措置」など厳しい困難な予算編成作業を滲ませる言葉が続きました。財政全体の厳しさの反映ですが、子どもの未来を築く教育予算は「未来への投資」です。教育予算の重要性・独自性については、これまでも強く主張してきましたが、これからも、子どもの立場と学校現場の視点に立って、人材の配置など積極的な施策展開を求めていきたいと思います。
 今期のの議会から、各常任委員会がインターネット中継されています。質疑の内容だけでなく、表情や姿勢も市民の皆さんの眼前に映し出されます。だいぶ緊張しましたが、質疑に夢中で、姿勢まで注意が向かないこともありました。お気づきの点は是非、ご指摘、ご指導頂きたいと思います。
posted by 江成直士 at 13:42| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田名中の卒業式に出席しました

 3月9日、田名中学校の第64回卒業式に参列しました。議員になってから、毎年案内を頂き、出席していますが、今年も、厳粛な中にも、若いエネルギーと明るい希望の笑顔があふれていました。やんちゃな服装や態度の卒業生も散見されましたが、校長先生と握手して卒業証書を受け取る姿は大変素直で、全体に穏やかな素敵な卒業式でした。
 校長先生の式辞、送る言葉、別れの言葉にも、学校生活の先頭に立った卒業生の活躍の様子が織り込まれ、学校づくりが着実に進んでいることが確認できました。私も卒業し、二人の娘もお世話になった田名中。地域に根ざす学校づくりが皿に前進するよう期待しながら、卒業生の皆さんの前途を祝福しました。



posted by 江成直士 at 13:09| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

本会議に出席しました

 3月1日、2日は本会議があり、両日とも代表質問を聴きました。24年度施政方針、一般会計予算、公債管理条例、路上喫煙防止条例など多くの課題について、各会派代表の質問が行われ、様々な課題提起、問題指摘などを聴いて、大変勉強になりました。
 予算案では、景気の低迷による市税収入の減少、扶助費や政令市関連事業費の増加などにより、市債(借金)増、財政調整基金の取り崩しなど、財政運営の苦しさが浮き彫りになっています。教育予算の切り下げも続いており、課題意識をもって聴きました。また、政令市移行政令市移行に伴う県債償還金の債務負担行為も設定されています。199億円を30年間に亘って支払う債務負担行為は、その期間の長さ、そもそもの不当、不合理性など、我が会派の小林議員が質問したように、大変問題があると思います。総務委員会等での審議も注目し、賛否の姿勢を決めたいと思います。
posted by 江成直士 at 21:00| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田名飲食店組合総会に出席しました

 2月27日、田名飲食店組合総会に来賓として出席しました。今年は、組合創立50周年記念を兼ねており、地元の飲食店の皆さんをはじめ、市内各地域の飲食店組合代表など多くの来賓も列席して大変な盛会でした。50周年記念誌には、地元の議員として挨拶文を寄稿させてもらいました。拙文が載った記念誌を頂き、少し照れくさい気分がしました。家族や友人との飲食は、心を癒し元気を養います。安心して和やかな飲食が楽しめ、賑わいと活気のある地域が育つよう、まちづくりの課題に積極的に取り組んで行きたいと思います。
posted by 江成直士 at 20:41| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

湘北・中央委員会に出席しました

 2月24日午後、湘北教組の中央委員会に出席し、挨拶を行いました。挨拶では、12年度予算案について教育分野の概要や問題点などを紹介し、また、大阪の教育行政基本条例の問題点を指摘、先の12月議会での質疑内容などを報告しました。今後も、教育代表の議員として、子どもの豊かな成長・発達と教職員の働きやすい教育環境整備を目指して、連携していきたい音思います。
posted by 江成直士 at 13:12| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本会議に出席しました

 2月22日、3月定例議会が今日から始まり、初日の今日は、市長の施政方針の発表、議案の提案が行われました。今日の提案は、2,483億円の一般会計予算案を初め債権管理条例など47議案に及び、提案だけの日程で、午後3時近くまでかかりました。
 予算案で行けば、市税収入の減と扶助費の増の中で、市債発行や財政調整基金の取り崩しなど、財政運営の厳しさ、借金体質が一段と進んでいます。政令指定都市移行に関わる県債償還金199億円の債務負担行為も盛られており、十分な審議が必要だと思います。本会議での質問機会は持てませんが、文教委員会等の機会に、積極的な質問、討論を行い、市民の負託に応えていきたいと思います。
posted by 江成直士 at 12:50| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱原発学習会に参加しました 

 2月19日午後、横浜で開かれた「脱原発学習会」に参加し、作家・広瀬 隆さんの講演を聴きました。「福島原発事故の真相と放射能汚染の恐怖」と題する講演は、「原発との共存」はあり得ないこと、福島原発事故の現状は政府の言う「収束」とは、程遠い状況にあることを鋭く指摘しました。
 原発事故は、大津波以前に地震そのものによって引き起こされた(可能性が高い)こと、だとすれば他の原発も耐震性・安全性の上で極めて危険な状況にあることなどを考え、地震列島・日本における原発の恐怖を改めて痛感し、「脱原発」の実現を目指して、具体的な政策の推進、新しい社会活動の在り方を追究しなければならないと思いました。


posted by 江成直士 at 12:40| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「新しい大都市制度」シンポジュームに参加しました

 2月18日、川崎で開かれた「新しい大都市制度を考えるシンポジューム」に参加しました。川崎市の阿部市長の基調講演やシンポジュームを聴いて、これからの地方分権社会の在り方、特に政令指定都市など大都市制度の在り方について考える機会となりました。
 政令指定都市といっても、なったばかりの相模原市と横浜、名古屋、神戸、大阪など先行する「大」政令指定都市と同列同様に考える事が出来るのかどうか、他の中核市までの自治体をどうするのかなど、将来の道州制とどう関連していくのかなど、多くの課題があるように思いました。今後、会派内や同僚議員と、積極的に議論していきたいと思います。
posted by 江成直士 at 11:57| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議運あり方検討会、議会改革検討会に出席しました

 2月15日午前、議会運営のあり方に関する検討会に出席しました。今日は最終日で、議運委員会に報告する答申(協議検討事項)について、確認しました。
 午後は、新たに発足した「議会改革等に関する検討会」に出席し、今後の検討課題等について協議しました。
 議会活性化、改革の推進は、大きなテーマです。私は、「議会基本条例」の制定と改革・活性化の実践が必要だと思いますが、各会派・議員の考え方は一致していない部分もあり、今後の議論を一層深めなければならないと思います。地方分権時代の課題をしっかりと受け止め、市民の負託に応えうる議会の実現、改革・活性化の推進に向けて、精一杯頑張りたいと思います。
posted by 江成直士 at 11:30| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。